不動産売却について

不動産売却の方法は仲介と買収です。

不動産売却には、仲介と買収があります。
仲介は不動産業者が仲介します。
買い主は仲介している不動産業者が見つけます。
買い主が見つかったタイミングが売却時期です。
仲介は広告費や手数料を支払いますが、価格が高くなるというメリットもあります。
とにかく高く売却したいという方なら、仲介がおすすめになります。
買収は不動産業者が買い手になります。
不動産業者が買い手になりますから、すぐに売却されます。
不動産売却を早く終わらせたいという方は買収をおすすめします。
仲介と買収では、価格とスピードが違います。
自分の都合に合わせて、不動産業者を選びましょう。
不動産業者は不動産のプロですから、何でも相談したほうが良いと思います。

Copyright© 不動産売却 All Rights Reserved.

不動産売却の方法は仲介と買収です。

不動産売却